2016年12月18日

○内を暴く

今週も断面と素材作成。他案件作業が3日。

しかし断面表示は油断できない。ちゃんと膣の角度意識してないと
ものすごい違和感があります。

また表示に関して面白いアイデアをINO氏にいただいたのですが
メモリー的に厳しい感じで検討中。

あと、先日届いたスパムメール

件名:ののか 
本文:LINEのアドレス変えたから連絡ちょうだい

驚くからヤメテ。というか、ののかLINEやってたのか。
そういえば開発当初にLINEなんてなかった。



そしていただきました。真冬に下着姿ってなんか贅沢。
なんでだろう?

■如月下着
161218.jpg
※CUT INO



※いただいたコメントのお返事が滞っております
 もうしばらくお時間くださいませ



posted by 透斎 at 08:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 開発日誌
この記事へのコメント
スパムの差出人に運命を感じるw
Posted by at 2016年12月18日 11:15
で?結局いつ発売よ?
今年ももう終わるよ?
いつまで作ってる作ってる詐欺続けるつもり?
Posted by at 2016年12月18日 14:45
メモリ128GBマシン調達するつもりなんで私は受け入れ態勢大丈夫です
Posted by ゴキゲン高飛車 at 2016年12月18日 15:26
>如月 下着

……ふう…。
…すいません、下品な話ですがね…フフ…
…。
2時間で8発も、射精してしまいましたよ…。
玲ちゃむの張りのあるバストと目力にヤラレました。
Posted by at 2016年12月18日 20:20
全世界から応援します
Posted by 外人 at 2016年12月18日 22:21
もうすぐ新年ですね
今年も発売出来ませんでしたね・・・

来年も待ってますので宜しくお願いします。
Posted by うさぎ鍋 at 2016年12月18日 22:37
膣の角度で違和感て...解剖学のヒトじゃないとわかりませんって!
Posted by at 2016年12月18日 23:38
山間に佇む静かな別荘のリビング。柔らかな暖炉の灯火で肌を温めながら、互いを求めるように見つめ合う俺と如月先生。先生の柔らかな肌がほんのりと朱に染まり、薄く汗ばんでいるのが分かる。炎の熱が身体を熱く火照らせる。俺たちは次第に、引き合うように身体を寄せ合い、指を絡め合った。そして、どちらからともなく唇を重ねる。最初はそっと、次は啄むように。互いに息が続かなくなるまで貪り合う。先生の甘い吐息が鼻腔をくすぐり、妖しく光る瞳が俺の欲望を淫らに撫で上げた…。


と、いうところまでは想像した!!続きはよ!!(屮゚Д゚)屮
Posted by at 2016年12月19日 00:31
>如月下着

非常に良い◎(何様?)
Posted by Gメン at 2016年12月19日 00:41
うん、、、

、、、うん!



(※待てます。)
Posted by あらくれ at 2016年12月22日 12:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178080127

この記事へのトラックバック